JSISH-ITCの事業 病院トレーニングサイトを設置しよう!!
 
  JSISH-ITCでは、自施設の職員による職員のための蘇生教育体制の確立のために、優れた教育・トレーニングプログラムとして有名なAHAコースの病院内独立開催事業(病院トレーニングサイトの設置)に力を入れております。各種AHAコースの中でも有名なBLSコース、ACLSコース、PALSコースの独立開催を実現するために病院トレーニングサイトを設置しませんか?

1.「病院トレーニングサイト」とは?
 病院の許可を得て、院内で院内インストラクターが各種AHAプログラムを開催する仕組みです。JSISHは院内コースディレクター(※1)やインストラクター(※2)の養成およびコース開催を支援いたします。

2.病院のメリットは?
 ・病院内でAHAプログラムのコースディレクターやインストラクターが養成できます。
 ・病院スタッフにAHAプログラムを提供することができます。
 ・スタッフの学習を支援し、結果的に患者安全が達成されると期待されます。

3.病院スタッフのメリットは?
 ・院内で各種コースを受講できます。
 ・院内インストラクターが中心となり指導するため、院外コースに比べ受講費が安価に設定できます。

4.病院の役割
 ・病院トレーニングサイトの管理者を置く。
 ・受講料金は受講者各個人または病院が負担する。
 ・院内コース開催を支援(会場確保など)する。

5.病院トレーニングサイトを開設するまでのプロセスは?
1)病院トレーニングサイト設置に関する病院の同意
2)病院トレーニングサイト管理者の指名
3)JSISH(*)からファカルティを派遣し、院内でコースディレクターやインストラクター養成を行う
       (*)JSISH教育・トレーニング委員会ワーキンググループ1(JSISH国際トレーニングセンター)
4)院内コースの開催支援
5)病院トレーニングサイトとして独自にAHAプログラムを展開

 AHA松戸ECCトレーニングサイトにおいても、AHAコースの病院トレーニングサイトの設置に可能な限り協力して活動していきます。
 
注意:
※1) AHAコースディレクター:各種AHAコースを主催・運営する権限を有するインストラクター
※2) AHAインストラクター:各種AHAコースにて指導することができるインストラクター
・AHAコースを独立して院内開催するにはAHAコースディレクターの確保が必要となります。それぞれの認定条件などはお問い合わせください。
 
 
 
 
病院トレーニングサイト設立に関する希望・ご相談はこちらから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記画像をクリックすると関連サイトページ
閲覧できます。
 
   
  
 
松戸ECCトレーニングサイトホームページ
QRコード