ナースオンリーACLSコース担当インストラクターの紹介
  
 現在、AHA松戸ECCトレーニングサイトではナースオンリーACLSコースの評判が非常に高く、毎月1~2コースのペースでAHA-ACLSプロバイダーコースを開催しています。看護師として通常の病院勤務も多忙である中、自らの休暇を利用しACLSプロバイダーコースの開催に協力してくれているACLS担当者(松戸ECC ACLSチーム)の皆さんをご紹介します。
 
AHA松戸ECCトレーニングサイト所属ACLSチームの皆さん
左から畑看護師、高橋看護師、根本看護師(全員がACLSコースディレクター)
 
 もちろん彼ら3名も看護師であり、所属は救急病棟、PICUなど急性期医療の経験が豊富な方々ばかりです。また全員がJSISH-ITCに所属し、ACLSプロバイダーコースを自主開催できる立場のコースディレクターでもあります。
 ACLSはすごく難しく、経験の浅い看護師や救急経験の少ない看護師が受講すると不合格になるというイメージが強く持たれています。確かに何も勉強せずに受講すればそのような結果になる可能性もあるかもしれませんが、AHA松戸ECCトレーニングサイト主催のACLSプロバイダーコースを受講される方は皆、テキストを必死になって事前勉強をしてきます。そのような方が不合格になるというのは、それは受講者の問題ではなく、インストラクターの問題であるというのが我々の考え方です。
 
 「医師と一緒にACLSコースを受講するのは気が引ける。でもACLSを受講してみたい。」と葛藤されているナースの皆さん、ぜひAHA松戸ECCトレーニングサイト主催のACLSコースを受講してみてください。お待ちしております。
 
 我々は引き続き全国各地の看護師・看護学生の方々のニーズにこたえられるよう、全力で皆さんをサポートしていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記画像をクリックすると関連サイトページ
閲覧できます。
 
   
  
 
松戸ECCトレーニングサイトホームページ
QRコード