当サイトが主催するBLS/ACLS/PALSコースの各種保険について
 
●安心して受講していただくために
 日本医療教授システム学会トレーニングセンター(JSISH-ITC)で開催するすべてのAHA ECCトレーニング・プログラム(ハートセーバー、BLS、ACLS、PALS、PEARS)では、受講するみなさまが安心してトレーニングを受けていただけるよう賠償責任保険に加入しております。これは、AHA ECCコース運営マニュアル(PAM)により定められたトレーニングセンターの義務であり、JSISH-ITCではアメリカ国内基準に準拠した各種保険をすべてのコースに適用しています。

 この保険は日本医療教授システム学会(以下学会)が主催する行事、講習会の運営に起因して、学会が所有、使用、または管理する各種施設・設備・用具等の構造上の欠陥や管理の不備、あるいは主催側の不注意、不手際等によって発生した偶然な事故により、受講者・見学者様、あるいは第3者の身体・財物に損害を与え、損害賠償責任が発生した場合に適用されるものです。

(免責事項) この保険には地震、噴火、洪水、津波などの天災に起因する損害賠償責任や被保険者の故意によって生じた賠償責任など、保険契約上において免責事項(一般的な保険金をお支払いしない場合について定められた事項)が定められています。

※上記は受講者向けの保険についてのご案内になります。参加インストラクターには別途傷害保険に加入しております。

保険の詳細に関するお問い合わせ、または事故の申告、請求に関しては、コース担当インストラクターまでお問い合わせ下さい。

 

 

日本医療教授システム学会国際トレーニングセンターHPより引用

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記画像をクリックすると関連サイトページ
閲覧できます。
 
   
  
 
松戸ECCトレーニングサイトホームページ
QRコード