よくあるご質問
 
Q1
 学生や会社員でも当サイトのBLSコースを受講できますか?
 
A1
 BLSプロバイダーコースに受講条件はありませんので、コース受講は可能です。過去に当サイトのBLSコースを中学生が受講し、合格した実績があります。
 
Q2
 
 ACLSやPALSプロバイダーコースを受講したいのですが、BLS資格は必要ですか?
A2
 AHAの取り決めではBLS資格を取得できる程度の知識や技術を必要としていますが、BLSプロバイダーの資格は必須とはしていません。ただ、ACLSやPALSプロバイダーコースはBLSスキルをベースとして行われるトレーニングコースであること、そしてコース最初にCPRスキルチェックを行い合格することが求められていることなどから我々はBLS資格を取得した方にACLSやPALSプロバイダーコースの受講を認めています。
 
Q3
 看護師だけでACLSやPALSプロバイダーコースを開催できるのでしょうか?
A3
 AHAの取り決めがまとまっている管理マニュアル(PAM)によるとACLS-EPプロバイダーコース以外の教育プログラムコースの開催において医師の確保を必須とはしていません。よって看護師だけでもACLSやPALSプロバイダーコースの開催は可能です。
 
Q4
 日本医療教授システム学会国際トレーニングセンター(JSISH-ITC)以外のITCでBLS資格を取得しました。AHA松戸ECCトレーニングサイト主催のACLSやPALSプロバイダーコースは受講できますか?
A4
 可能です。
 
Q5
 AHA以外のBLS資格を取得しましたが、AHA松戸ECCトレーニングサイト主催のACLSやPALSプロバイダーコースは受講できますか?
A5
 受講されたBLS講習会のレベル(一般市民向けBLSは不可)にもよりますが、ACLSプロバイダーコースは受講可能な場合があります。しかし、日本独自で行われているBLS講習会の中で小児や乳児の内容まで含まれているコースはほぼないに等しい状況です。よって我々の意向としてはACLSやPALSプロバイダーコースを受講する場合はAHAが認定するBLS資格を取得することを原則とさせていただいております。
 
Q6
 受講申し込みは受講を希望するコースの開催日よりどれくらい前に締め切りますか?
A6
 原則として「コース開催日より一週間前」に募集を終了します。しかし、定員に達した場合はその時点で募集を終了させていただきます。
 
Q7
 受講日の変更やキャンセルをしたいのですが、どうしたらよいですか?
A7
 HPのお問い合わせより、「氏名、受講予定コース名、受講予定日」を記載の上、ご用件をお書きください。後日担当者からメールを送信いたします。なお、一度振り込まれた受講料金は原則として主催者の都合によりコース開催が中止となった場合以外は返金いたしません。冠婚葬祭などやむを得ない事情であれば考慮いたします。
 
Q8
 一人で一度に何コースまで受講申し込みができますか?
A8
 お一人同時に受講申し込みができるのは1コースまでです。
 
Q9
 コース合格から修了カードが届くまでにどれくらいの期間がかかりますか?
A9
 コース修了カードは各受講者のご自宅へ郵送しますが、遅くともコース合格後1ヶ月以内にはお手元に届く予定です。受講後2ヶ月経過しても修了カードが届かない場合はお手数をおかけしますが、お問い合わせください。
 
A10
 職場の仲間や友人と何人かで一緒に受講したいのですが・・・。
A10
 一般公募コースに通常通り申込みいただいて構いません。また同時に1つの科目のコースに3名以上でお申込みをお考えの場合は、その方々だけのプライベートコースの開催も可能です。その際には一般公募していないPALSプロバイダーコースの開催も受け付けておりますので、専用の応募フォームからお問い合わせください。詳細はこちら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記画像をクリックすると関連サイトページ
閲覧できます。
 
   
  
 
松戸ECCトレーニングサイトホームページ
QRコード