AHA-BLSヘルスケアプロバイダーコース

 AHA-BLSヘルケアプロバイダーコースは主に医療従事者向けの世界最高水準の一次救命処置(心肺蘇生)教育プログラムです。千葉県松戸市で活動している当サイト主催のBLSヘルスケアプロバイダーコースはすべてが最新のガイドライン2015(G2015)に対応しており、看護師をはじめとする受講される皆さんが満足できる現時点において最高レベルのEBM(根拠に基づいた医療)トレーニングを受けることができます。
 
 AHA-BLSヘルスケアプロバイダーコースでは以下の内容を学びます。
①成人(主に思春期以降)に対するCPR(心肺蘇生)+AED手技
②小児(1歳以上思春期まで)に対するCPR+AED手技
③乳児(1歳未満)に対するCPR+AED手技
④上記の全年齢層における窒息の解除手技

 

 
 コースの進行は主にDVDを見ながら同時に実践練習を行う「PWW」という方法で行われ、DVD画像内にうつるデモンストレーションを見ながら練習を行うことで正しい手技を効果的に身につけることができます。BLSヘルケアプロバイダーコースで求められる知識・技術はACLSプロバイダーコース(成人二次救命処置)やPALSプロバイダーコース(小児二次救命処置)の基礎となり、この手技を確実に身につけることなく上位のコースを受講してもほとんど効果はありません。全年齢層におけるBLS手技を確実に身につけるためにもこのコースを受講して繰り返し練習をされることをお薦めします。
 
 BLSヘルスケアプロバイダーコースでは筆記と実技の2つの試験があり、両方が合格基準に達することで「AHA-BLSヘルケアプロバイダー」の国際ライセンスが取得できます。
 
 
   
 
 
 
  当サイト主催AHA-BLSヘルスケアプロバイダーコースの概要

                  

 

 
●コース開催時間:
 AM10時~PM5時(昼休憩50分間)
 
●受講条件:
 どなたでも受講は可能です。
 
●合格判定:
 筆記試験と実技試験を実施して評価。
 
受講料金:
 ¥16,000(新規)、¥15,000(更新)
※受講料金は許可なく変更する場合があります。
[更新の条件]
 ・前回、同じ科目のコースをAHA松戸ECCトレーニングサイトにて受講された方(有効期限については不問)
※コース当日にプロバイダーカードの提示を求めます。
 
●キャンセルポリシー:
 一旦納入された受講料は、主催者側の都合で中止になった場合に限り返却いたします。それ以外の場合は受講料は原則として返還されません。予め十分にご注意の上、ご送金下さい
 
●準備:
 動きやすい服装と靴、プロバイダーマニュアル、事前学習資料、ポケットマスク(準備できない方はお貸します)、筆記用具(鉛筆・消しゴム)、昼食(会場にて注文も可能です)
 
●事前購入書籍:
 BLSヘルスケアプロバイダーマニュアル(G2015)
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記画像をクリックすると関連サイトページ
閲覧できます。
 
   
  
 
松戸ECCトレーニングサイトホームページ
QRコード