JSISH-ITC コースディレクター認定を希望する方へ

 現在、JSISH-ITCでは独立してAHAコースを開催できるコースディレクターの認定を積極的に行っています。自施設でAHAコースの定期開催を目指す方はぜひともコースディレクター認定を目標に頑張っていただきたいと思います。将来的に、コースディレクターに認定されることを希望している方は「どのような方向性で今後、自分の活動を展開していくつもりなのか」について、しっかりと考えておくことをお薦めします。病院トレーニングサイトを立ち上げる、トレーニングサイトまでは無理としても個人の事業としてAHAコースを開催する、病院に所属せずに地域のトレーニングサイトを立ち上げるなど様々な目標があると思います。ただ単に「コースディレクターに認定されれば人から評価されるから」というような安易な理由で目指すのであれば、インストラクターで十分です。独立してAHAコース開催をするための資格がコースディレクターの資格であることを十分に理解してください。
 
 なお、AHA松戸ECCトレーニングサイトでは、看護師の独立AHAコース開催を全力で支援していきます。しかし、逆を言えば肩書だけのコースディレクターの認定は行いません。また、我々のAHAコースは将来独立開催を目指すモチベーションの高いインストラクターが十分な指導経験を積むことができるようにという目的も含めてコース開催をしています。
 
 AHA松戸ECCトレーニングサイトにおけるAHAコースの独立開催を目指すインストラクターへの教育内容は以下の通りです。
①ブースインストラクターとしての役割を理解し、受講生に適切な指導・フィードバックを行えるように指導する。
 
②リードインストラクター(司会進行役)としての役割を理解し、コースの全体管理や時間管理を適切に行えるよう指導する。
 
③コース開催に必要な書類を準備でき、かつコース終了後のペーパーワークをしっかりと行えるよう指導する。
 
④コース開催に必要な資器材の準備や購入方法、受講希望者の管理(受講希望者の集め方、受講者各位の作成・配布など)、受講料金などの金銭的管理 などを指導する。
 
⑤病院との交渉が必要な場合の書類作成のノウハウ、交渉時の注意点などを指導する。   
 
 また、コースディレクターに認定された後のフォローアップもしっかりと行っていきます。AHAインストラクター人数をさらに増やしたいなどの事情があれば施設に出向き、AHAインストラクターコースの開催も可能です。ぜひ、ご検討ください。
 
 私たちは真剣な独立開催を目指すインストラクターの方々を単にコースディレクターに認定するだけでなく、コース開催を行う上でのノウハウを含め、全力でフォローしていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記画像をクリックすると関連サイトページ
閲覧できます。
 
   
  
 
松戸ECCトレーニングサイトホームページ
QRコード